本文へ移動

野球部

カツウラ建機 野球部 活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年11月1日試合結果

2020-11-01
ロイヤルサンリーグ / 球場:屯田西公園

VS D-CLUB
 
カツウラ建機   0000002 2
D-CLUB     1000000 1


先発オーダー
1.大塚 右
2.眞鍋 左
3.沼田 一
4.小川 捕
5.西岡 投
6.安井 中
7.山本 遊
    8.山川 二    
9.加藤 三

戦評

今シーズン最終戦。11月なのに暖かい。以前なら10月でも粉雪が舞う中の野球だったりしたが、温暖化のせいなのか…
北海道に関しては温暖化はプラスに働くのか?とも考えてしまいます。
先発は変人西岡。中途入社で会の社雰囲気にも慣れ、変人ぶりにも歯止めがかからなくなってきている。
とは言っても、黙っていれば男前。さて、変人、志願した割くせに初回ソロホームランを打たれる。
その後4回までは零封。打線はヒットこそ出るものの得点には繋がらず、やっと最終回に連打で逆転。
これで今シーズンも終わりますが、営業からはお客様でもこの試合結果を楽しみに見てくれている方がいると聞き、書く方としても力が入ります。来シーズンは更にいい結果が出せるように室内練習場で汗をかきます。
勿論、従来通り時間単位でもお貸ししておりますのでお問い合わせお待ちしております。
どさくさに紛れて番宣になりますが、現在放送中のSTVラジオで来年1月2日17時00分より弊社の特番を放送します。
ホームページにて再度案内はしますが、お楽しみにしていてください。
半年間、ご清聴ありがとうございました。

令和2年10月25日試合結果

2020-10-25
ロイヤルサンリーグ / 球場:雁来

VS B,ビッキーズ
 
ノースアルファ   0000100 1
カツウラ建機    112001× 5

勝ち投手  加藤

先発オーダー
1.安井 中
2.大塚 右
3.加藤 投
4.沼田 三
5.小川 捕
6.山本 遊
7.眞鍋 二
    8.橋本 左    
9.山川 一

戦評

今シーズンもこの試合を入れて残すところ後2試合。
今年は日刊スポーツとたそがれ野球の2冠。少しずつ力がついてきているのが実感出来ます。
試合はリーグ戦なので、普段とは違うポジションで挑む。リラックスモード、加藤を除いて。
予定はなかったが、相手監督と前の試合で見学していたうちのお客様『Kフィールド』さんから
山本が見たいとリクエストがあったので急遽1イニング登板。これも営業かな…!?笑
試合は大してヒットも打っていないが、相手のミスもあって終わってみれば5対0。

令和2年10月18日試合結果

2020-10-18
ロイヤルサンリーグ / 球場:前田森林公園

VS ノースアルファ
 
ノースアルファ   0000100 1
カツウラ建機    0010000 1

勝ち投手  大中

先発オーダー
1.越中 遊
2.草野 一
3.山川 左
4.西岡 中
5.眞鍋 捕
6.福山 右
7.波間 二
    8.沼田 三    
9.大中 投

戦評
今シーズン、大きな大会は終了。見ての通り、アルバイトに来てる若手が先発出場。
若い分、動きはいいが、まぁまぁヒットは出ない。草野も本塁打が出たが、トーナメントで打ってくれ。
来シーズンは足を生かしたバッティングして欲しいんだけどな。
大中は相変わらず不安定な投球…投手しか出来ないから、投手すら…
消費税と大中の打率どっちが高いんだろう…
6回からは来季新戦力の吉田が登板。まだ本気で投げてはないが、球質に主審も驚く。
皆さん、来年はヒット打たないと試合にでれなくなりますよ~



ロイヤルサンリーグ / 球場:前田森林公園

VS PASSION
 
カツウラ建機     1000020 3
PASSION    0000001 1

勝ち投手  加藤

先発オーダー
1.波間 遊
2.草野 中
3.山川 左
4.眞鍋 右
5.西岡 捕
6.山本 一
7.吉田 三
8.加藤 投    
9.大塚 二

戦評
独立リーグ希望の大学生波間は2試合続けての出場。さあ、受かるかなぁ~。
来季の新戦力吉田は野手としての出場。来期は右2枚左2枚と投手が揃うので、週末の連戦も耐えれるかなぁ~。
三塁吉田の守備はバッチリ!!
1試合目の越中の守備も良かったな~。彼が加われば小川もうかうかしてられない。
先程とは雰囲気が変わって、メンバーも勝ちにいくオーダー??先発加藤はいつでも背水の陣。
初回、先制点を取って、加藤が力投。と思いきや、6回に大塚がツーラン。ん~、ホームラン要らないから、草野と大塚は人並みの打率を打って欲しいなぁ~。
試合は背水の陣加藤が1失点完投。公私共に充実している男は輝いていますねぇ~。

令和2年10月11日 試合結果 その2

2020-10-11
札幌王者選手権 決勝 / 球場:美香保

VS キング運送
 
キング運送   0100202 5
カツウラ建機  0000000 0

負け投手  山本

先発オーダー
1.草野 三
2.山川 中
3.西岡 遊
4.眞鍋 左
5.安井 捕
6.山本 投
7.加藤 一
8.沼田 右
9.大塚 二

戦評
決勝の相手は言わずとも名の知れた雄「キング運送」
日刊の決勝でこそ僅差で勝てたものの気の抜けない相手。
しかも決勝に合わせて好投手中谷が到着。来なくていいのに…と心の中でぼやく。
2回、今大会6割以上打っている48歳のベテラン内海がツーベース。8番吉川がレフト前にいやらしいヒットで先制される。
内海さん、いい加減引退してゴルフに専念してください。笑
その裏、負けじと満塁のチャンスを作る。が…好投手、そう簡単に点は取らせてくれなかった。
そもそも軟式でMAX140キロ後半を投げる投手からはそうそう点は取れない…プロと変わらないし…
山本も踏ん張ったが、疲れているのは一目瞭然。5回と7回にも2点ずつ取られ終わってみれば0対5の完敗。
2試合合わせて145球の力投。しかも2時間ほど間隔があいての投球なので、リズムも作れなかっただろう。
でも、札幌で準優勝なんだから立派です。皆さん、お疲れ様でした!

令和2年10月11日 試合結果

2020-10-11
札幌王者選手権 準決勝 / 球場:美香保

VS 極東クラブ
 
極東クラブ   0110000 2
カツウラ建機  102000× 3

勝ち投手  沼田

先発オーダー
1.草野 中
2.山川 左
3.西岡 遊
4.眞鍋 右
5.安井 捕
6.山本 三
7.加藤 一
8.沼田 投
9.大塚 二

戦評
ここまで来ると各大会の勝者、勝ち負けは紙一重。
先発は昨日に引き続き、沼田。連戦ではあるがここは踏ん張ってもらいたいところ。
初回、難なく3人で抑えた沼田。いい流れ。
先頭草野、三塁強襲ヒットで出塁。山川四球の後、西岡が先制タイムリーで1点。
眞鍋は四球を選び満塁。初回、ビックイニングの予感。ここで安井のセンターフライまでは良かったが、何を思ったのかセカンドランナー西岡は意味不明のとびだし飛び出し。あっけなくダブルプレー…本人曰く「次の塁を狙って…」と訳の分からない事を…監督、久しぶりにマジキレしました。
学生時代、札幌ドームのフェンスに激突して救急車で運ばれて、きっと…思い当たる節はこの何年かでも、確かに…ある。
その裏、悪い流れと沼田も連投の疲れか、連打を浴びて追いつかれる。
続く3回も沼田がソロで被弾で逆転される。やはり疲れは取り切れていない。お盆明けも連戦が続いていたので、致し方がない。
嫌な雰囲気が流れていたのを払拭したのは、今年新加入の安井。前半は軟式球に馴染めなかったが徐々に対応。
四球の西岡を置いて、レフトへ隣の球場まで届く特大の逆転ツーラン。
午後から決勝を控えているが、必勝態勢で山本がリリーフ。難なく勝利を収めるが、山本は3回31球を投げる。
2
3
4
3
8
4
TOPへ戻る