本文へ移動

野球部

カツウラ建機 野球部 活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和3年10月3日 試合結果

2021-10-02
NEW!!

令和3年 10月3日(日)

 

グランドスラム杯札幌予選 1回戦 球場:手稲稲積公園

 

VS playbacks

 

P 0000002 2

K 200210  5

 

先発オーダー

1.草野 中

2.小川 遊

3.西岡 三

4.眞鍋 右

5.岩倉 一

6.山川 左

7.安井 捕

8.山本 投

9.大塚 二

 

戦評

大変長らくお待たせしました。インスタをご覧の皆様は既に知っているかと思いますが、改めて更新致します。

グランドスラム杯、これも勝ち抜けば来年4月に全国大会が沖縄で開催される。

初回、山本の立ち上がりは3人で抑える。上々の立ち上がり。

その裏、エラーで出塁した草野と四球の西岡を塁に置いて、5番岩倉が先制の2点タイムリー。

山本はその後も相手打線を抑えてゼロ行進。

続くチャンスは4回裏に訪れる。安井・山本とヒットで続くと切り込み隊長の草野が更に2点タイムリー。これで4-0

5回には先頭の西岡がヒットで出ると2盗3盗を決め、相手バッテリーのエラーで生還。これで5-0

しかし最終回、疲れの見えた山本が連打を浴び、2点を返されるが後続を抑えて完封こそ逃したものの5-2での勝利。

令和3年10月2日 試合結果

2021-10-02
NEW!!
第1回札幌選抜選手権ムラカミ杯 1回戦 / 球場:美香保球場B

VS オリジンハピネス

K 2033 8
O 0010 1   大会規定により4回コールド

先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.西岡 三
4.眞鍋 右
5.岩倉 一
6.圡井 左
7.安井 捕
8.沼田 投
9.大塚 二

戦評
令和3年9月26日に開催されたゼビオMLBドリームカップ北海道予選に優勝し、令和3年11月6日に開催される東日本代表決定戦の出場権を獲得した。
優勝に浮かれることなく、気を引き締めながら各大会で華やかしい戦績を残したいところ。

第1回札幌選抜ムラカミ杯は初めて開催される大会。
出場チームは前年度に軟式野球連盟の大会にて優勝・準優勝しているチームや連盟が推薦したチームに参加資格が与えられる大会です。
当社は第67回たそがれ野球大会にて優勝している為、同大会に参加しました。

古豪・強豪チームが轟く大会で初戦はオリジンハピネス。
初回に先頭打者の草野がヒットで出塁、続く小川がデッドボールで無死1・2塁のチャンス。
3番西岡の華麗なるセンター前ヒットで先制し、ここ最近好調の6番圡井がセンターオーバータイムリーヒット炸裂して初回から2点獲得。
初回に流れを掴んだまま3回には真鍋の安打と岩倉の四球でチャンスを作り、眠れる獅子である7番安井に3ランホームランで差を広げる。
一方的な試合になるかと思いきや先発沼田が1番バッターにソロホームランを被打。
3回終了時点で5-1となり、迎えた4回表の攻撃。草野がエラーで出塁、西岡が四球で一死1・2塁で主砲の真鍋。右中間奥に突き刺さる3ランホームランで勝負あり。
先発沼田はソロホームランを浴びるものの、その他は危なげない投球で4回1失点の好投。
最終回もピシャリと抑えて4回コールドゲームで勝利を飾りました。

次戦は明日、全国軟式草野球大会グランドスラム杯の1回戦。
場所は手稲稲積野球場で対戦相手はPLAYBACKS。

令和3年9月26日 試合結果

2021-09-28
NEW!!

ゼビオMLB ドリームカップ北海道予選 決勝 球場:芦別市民球場

VS ラックナム

K 0000110 4  6
R   0000020 1  3   大会規定により8回からタイブレーク

先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.西岡 三
4.眞鍋 右
5.岩倉 一
6.圡井 左
7.安井 捕
8.沼田 投
9.大塚 二

戦評
あれよあれよとまさかの決勝。ここまで来るとゴルフが出来なくてもいい(当たり前だろ)
試合前には大会協賛のクーニンTVからの取材。吉田めっちゃ緊張してた。
YouTubeで放映されるらしいです。皆さん観てね。僕、瘦せた後で良かった。笑
さて、肝心の試合ですが相手も札幌代表のラックナム。今年も勝てていない相手なので期待はせず。
決勝まで来たのだからそれだけで充分。全国大会なんてまだ先でいいです。
相手の先発も個人的には北海道NO,1投手の中谷。数年前も146?147?キロの球を投げています。もう反則ですね。プロ並みじゃん。
こちらも左のエース沼田。球速は中谷に負けるが、仕事と返事は早い沼田。あ、結婚も早かった。
この試合も予想通り投手戦。相手打線は重量級で気が抜けない打線。沼田も初回から大胆かつ慎重に投げる。
好投の沼田を変えるには度胸が必要だったが、中谷に相性のいい山川を代打。流れを変えて欲しい。
今年は控えに甘んじるケースが多い山川だったが、腐らずベンチでチームを鼓舞してくれていた。
その山川、期待通りにライト前ヒットを打つと、大塚の送りバントでFC(野手選択)で一、二塁のチャンス。
ここで昨日今日と期待を裏切り続けた小川が待望のライト前タイムリー。山川が変えた流れ。
6回、先頭の4番眞鍋が左中間の深いところに打ち込むソロホームラン。大きい大きい追加点。
ここで勝利はそこまで見えたかに思えたが、相手は強豪ラックナム。得点圏にランナーを二人を置いて、こちらの4番もしっかり仕事をして
2点タイムリー。簡単には勝たせて貰えない・・・
結局、同点のままタイブレークになり、先行のうちは満塁で岩倉が押し出しの死球。まず1点。
続く助っ人外国人の圡井 がまさかの空気を読まない走者一掃のタイムリー。これで4点!!!!
裏の攻撃で1点返されるも反撃はそこまでで、待望の優勝、そして全国大会!!!!
今年はコロナで不定期な日程だったが、最後の最後で優勝出来ました~!!!!
応援してくれた皆さん、ありがとうございます。
会社の皆さんも土曜日は度々ご迷惑をお掛けしましたが、全国大会で勝ってくることを恩返しとして頑張ります。
11月6日新潟にて東日本大会、それに勝つと11月28日沖縄で全国大会。ん~ゴルフできるな・・・

令和3年9月26日 試合結果

2021-09-28
NEW!!

ゼビオMLB ドリームカップ北海道予選 準決勝 球場:芦別市民球場

VS SフォークD21

K 1000200  3
S   0000000  0


先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.西岡 三
4.眞鍋 右
5.岩倉 一
6.吉田 投
7.圡井 左
8.安井 捕
9.大塚 二


戦評
昨日といい今日といい、見事な秋晴れ。今日は結婚式で来れないと言っていた吉田が来ている。
吉田は午後からは結婚式なので午前中までなら酷使できる。なので先発。笑
相手は北見地区代表、もちろん初対決なのでやってみないと分からない。
初回、草野から西岡までまさかの3連打、意外とノーアウト満塁って点がとれないのでドキドキです。
岩倉には頼むから外野フライでいいと言ったら、本当に素直に犠牲フライを打ってくれて先制点。
岩倉、見た目とは違いチームでは数少ない優しくて素直ないい子。圡井 とは大違い。
吉田は昨日でホッとしたのか、昨日よりは快調にゼロを刻む。
5回、草野と小川を塁に置いて4番眞鍋がセカンド後方に終わったかと思えた飛球に、セカンドがまさかの落球。
ランナー二人が返って待望の追加点。これで更に気を良くした吉田は相変わらずの快投と思いきや・・・
試合に勝ったはいいが、吉田はノーヒットノーランの快挙を達成。恐らく結婚式のお酒は美味しかったでしょう。

令和3年9月25日 試合結果

2021-09-28
NEW!!
ゼビオMLB ドリームカップ北海道予選1回戦 球場:芦別市民球場


VS 旭川ツルハ

T 0000000  0
K   000020x  2


先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.西岡 三
4.眞鍋 右
5.岩倉 一
6.吉田 投
7.圡井 左
8.安井 捕
9.大塚 二


戦評
相手は旭川の古豪ツルハ。個人的には負けたら翌日ゴルフが出来るので・・・余談です。
先発は今シーズン新加入して、まだ真価を発揮していない吉田。最後に意地を見せて欲しい所。
試合は予想通りに投手戦。相手左腕も的を絞らせない投球術。打線も切れ目がなさそう・・・
両投手ともにランナーこそ出すものの、ピンチらしいピンチもなく試合はゼロ行進。
試合が動いたのは5回裏、吉田が自らのバットでヒットを打つと、助っ人外国人の圡井
純血の日本人だが、風貌と行動はまさにラテン系の外国人といったところ。
最近怒られてやっとサインを覚えたところだったが、これがまさかの目の覚めるようなツーランホームラン!!
やはりいい意味で空気の読めないのはラテンの血が為すといったところか・・・
吉田はその後も6回、7回としっかり抑えてまさかの大金星。次対戦したらコテンパンにやられそう。笑
翌日は準決勝!あぁ・・・ゴルフが・・・
2
5
7
9
6
1
TOPへ戻る