カツウラ建機株式会社|中古建設機械|建設機械|リース|レンタル|販売|一般土木業|北海道札幌市

 

★カツウラ建機 野球部

 
 

カツウラ建機 野球部 活動報告

カツウラ建機 野球部 活動報告
フォーム
 
令和2年7月5日 試合結果
2020-07-05
天皇賜杯 札幌支部予選 / 球場:野幌運動公園
 
VS 北海道赤十字血液センター
 
北海道赤十字血液センター  010101000  3
 カツウラ建機         000000004× 4
 
勝ち投手 沼田
 
先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.山川 左
4.西岡 三
5.眞鍋 右
6.山本 投
7.沼田 右
8.安井 捕
9.大塚 二
 
戦評
軟連初戦。相手はこの大会の昨年の覇者。古豪。今年の初黒星を覚悟。
先発は山本だが、ストレートは本調子ではない。しかし初回は変化球で上手く三者三振。
2回表、1アウト1塁で手堅く送りバント、勝ち方を知っているチームは先制点の意味を分かっている。
ここでさほど難しくはないセンターライナーでアウト…のはずが、草野がまさかの落球。これで先制点を許す。
遅刻でだらしなさが出た草野、野球の神様はちゃんと見てます。
4回表、山本が捕まり不運な内野安打も含めて三連打を浴びる。運は準備したものに傾く。
相手は早くから来てアップしてます。
満塁でセンターへの犠牲フライ。中継が良ければアウトだったが、中継が乱れ2点目を献上。
続く6回もタイムリーを打たれ3点目。点の取り方が上手く、これがA級の実力。
この大会は9回制なので、6回から相手投手も代わり、こちらも7回から沼田を投入して流れを変えたいところ。
沼田は後続をしっかりと抑えてくれて攻撃のリズムを作りたいところだったが、8回までヒットこそ出るもののゼロ行進。
しかし、ベンチ内でも「野球は9回から!」と誰かが叫んでいたが、正直今日の相手では無理でしょう…と内心思う。
9回裏、先頭の小川が気迫の内野安打、そこから山川・西岡と連打で西岡のタイムリーで1点返す。
バッター山本、投手での借りを返すかのように、同点2点タイムリーで遂に追いつく。
これだから野球はわからないし面白い。
好投の沼田もセンター前、ここで相手ベンチのミスもあって、大会規定で急遽投手交代。完全に流れは変わった。
安井は粘って四球。1アウト満塁。ここでバッターは大塚。采配する側としては、器用な選手なので有難い。
バッター大塚、最後はボール球に身を乗り出してスクイズ、足の遅い山本だったが、セーフ!サヨナラ勝ち!!!
前回のフェニックスといい、次々と強豪を撃破。対戦相手のマークは厳しくなってくるし、
今後はうかつには負けられません。
次戦以降も気を引き締めていきましょう。ねぇ、草野君。
 
次戦は7月8日 川下公園
 
 
令和2年7月2日 試合結果
2020-07-02
白石区代表決定トーナメント / 球場:川下公園
 
VS 龍神
 
龍神     011000 2
カツウラ建機 10200× 3
 
勝ち投手 大中
 
先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.山川 左
4.西岡 三
5.眞鍋 右
6.山本 一
7.大中 投
8.安井 捕
9.大塚 二
 
戦評
先発はトーナメントのローテーション入りを狙う大中。
初回、小川がスリーベースで出ると、山川はしっかりエンドランを決めて先制。
しかし、ピリッとしない大中は2・3回と失点。合格点をもらえずに降板。
課題はストライクとボールがはっきりとしてしまうコントロール。
勝ち越された3回裏、今日2四球と選球眼冴えている大塚をおいて草野・山川がタイムリーで逆転。
打線も少しずつ上向きになってきたかな~。
締めは冬の筋トレで球速・キレがアップした沼田が2回をしっかりと抑えて勝利。
筋トレの動機は不純だが結果オーライ。
 
次戦は7月5日 野幌運動公園 いよいよ軟連の初戦
 
 
 
令和2年6月25日 試合結果
2020-06-25
さっぽろあさ ブロック代表戦 / 球場:美香保
 
VS フェニックス
 
フェニックス 00000 0
カツウラ建機 12202 7 
(規定により5回裏コールド勝ち)
 
勝ち投手 沼田   本塁打 眞鍋1号 山本1号
 
先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.山川 左
4.西岡 三
5.眞鍋 右
6.山本 一
7.沼田 投
8.安井 捕
9.大塚 二
 
戦評
本日の対戦相手は道内屈指の実力チーム、フェニックス。
チームは対戦が決まった時からやる気満々!!今年一番の集中力で初回先頭の草野がセンター前ヒットで出塁。
相手チームのエラーもあり、1アウト1.3塁で4番の西岡がセンターへの犠牲フライで貴重な先制点!!
沼田、安井のバッテリーも好調で守備も完璧でエラーもゼロ!!
その後、2回にも欲しかった追加点を取り、3回には今シーズンチーム第1号眞鍋の2ラン、5回にも山本の2ランでコールドによりゲームセット。
ナイスゲーム!!
同大会は次戦より負けたら終わりのトーナメント。
2回勝てば札幌市代表で初の全道大会出場。  
 
乞うご期待!!
次戦は6月28日 雁来
 
 
令和2年6月23日 試合結果
2020-06-23
日刊スポーツ旗争奪朝野球大会 / 球場:雁来
 
VS 安田shinings
 
安田shinings 0000000 0
カツウラ建機 000002X 2
 
勝ち投手 山本
 
先発オーダー
1.小川 遊
2.草野 中
3.山川 左
4.西岡 三
5.眞鍋 一
6.山本 投
7.安井 捕
8.沼田 右
9.大塚 二
 
戦評
タイトルを取りたい大会の一つの初戦。
満を持して先発は山本・・・のはずが・・・
好調だった打線は鳴りを潜めて初回から投手戦。
お互いチャンスらしいチャンスも訪れずにこのままタイブレークかと思った矢先。
それは6回裏だった、相手の守備の乱れもあって、2アウト満塁バッターは沼田。
ここで念願のタイムリーツーベース、2点。
最後は山本がしっかり押さえて辛勝。もう少し楽な展開をして欲しかったが、勝ちは勝ち。
コロナの影響で過密スケジュールだが、まずは初戦突破!
 
 
令和2年6月21日 試合結果
2020-06-21
ロイヤルリーグ / 球場:屯田西公園
 
VS Bソルジャー
 
カツウラ建機 0120103 7
Bソルジャー 0002100 3
 
勝ち投手 小川
 
先発オーダー
1.小川 投
2.草野 中
3.山川 左
4.西岡 遊
5.大中 一
6.山本 三
7.安井 捕
8.沼田 右
9.大塚 二
 
戦評
新加入で投手の可能性がある選手の登竜門がリーグ戦先発。
本日は小川選手。野手としての実績は申し分ないものの、学生時代経験がある投手は未知数。
相手は強振の好打者が揃うBソルジャー。
2回好調の西岡がヒット。1アウト3塁で山本がエンドランをタイムリーで決めて先制。
3回も同じ状況で草野がエンドランを決め、西岡がタイムリーで2点追加。
3回を完全に抑えていた小川だが、3点もらい気が緩んだのか、すかさずタイムリーで2点
を取られ4回2失点で降板。課題が残る。
5回この日3安打目となる西岡のタイムリーで1点追加するが、代わった投手加藤は金曜日
の疲れかパッとせず2回1失点。
最終回、打者一巡で3点を追加し、締めはクローザー西岡が3人でピシャリと押さえて終了。
西岡はこの日4安打で打率約7割。打てない他の選手はバント練習ヨロシクね。
対戦相手で取引先勤務の稲船さん、次はゴルフで宜しくお願いします。笑
 
令和2年6月19日 試合結果
2020-06-19
アトムリーグ / 球場:川下公園
 
VS スコーピオン
 
スコーピオン 0000000 0
カツウラ建機 011024X 8
 
投手 加藤→大中
 
先発オーダー
1.草野 中
2.小川 遊
3.山川 左
4.加藤 投
5.田中 三
6.安井 捕
7.山本 一
8.眞鍋 右
9.大塚 二
 
戦評
楽しむためのリーグ戦参加。トーナメントでの緊迫した試合とは違う楽しむ野球。
先発はリーグ戦主戦の加藤。加藤は初回から好調で5回1安打の好投でピシャリ。
打線はようやくエンジンがかかってきたのか、山本のタイムリーで先制した後、
ジワジワと追加点を取って気付けば8点。トーナメントに繋げたい。
 
4
 
qrcode.png
http://katsuurakenki.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<カツウラ建機株式会社>> 〒003-0869 北海道札幌市白石区川下2129-46 TEL:011-874-2151 FAX:011-874-2155